Green★Pharmacy

声優 緑川光のブログです(✿╹◡╹)




コート ド ブール

1999 ロックドカンブ コートドブール 750ml赤ワイン コク辛口 ワイン GVA AB ^ANRW0199^ 大得価,HOT

詳細と【送料無料にする方法】はこちら (テルトル・ロートブッフの別蔵) お得なセットに同梱で送料無料に! お得なセットに同梱で送料無料に! 【英字】CH. ROC DE CAMBES

1999 ロックドカンブ コートドブール 750ml赤ワイン コク辛口 ワイン GVA AB ^ANRW0199^ 大得価,HOT —— 5,700円

コート ド ブール

2001 ドメーヌドカンブ AOC ボルドー 750ml赤ワイン コク辛口 ^AOAI01A1^ 大得価,HOT

(ロック・ド・カンブの別蔵)

2001 ドメーヌドカンブ AOC ボルドー 750ml赤ワイン コク辛口 ^AOAI01A1^ 大得価,HOT —— 4,200円

コート ド ブール

2008 ドメーヌドカンブ AOC ボルドー 750ml赤ワイン コク辛口 ワイン AB ^AOAI01A8^ 大得価,HOT

詳細と【送料無料にする方法】はこちら (ロック・ド・カンブの別蔵) お得なセットに同梱で送料無料に! お得なセットに同梱で送料無料に! 【英字】DOMAINE DE CAMBES

2008 ドメーヌドカンブ AOC ボルドー 750ml赤ワイン コク辛口 ワイン AB ^AOAI01A8^ 大得価,HOT —— 3,500円

コート ド ブール

2010 ロックドカンブ コートドブール 750ml赤ワイン コク辛口 ワイン GVA AB wineday ^ANRW0110^ 大得価,HOT

詳細と【送料無料にする方法】はこちら (テルトル・ロートブッフの別蔵) お得なセットに同梱で送料無料に! お得なセットに同梱で送料無料に! 【英字】CH. ROC DE CAMBES ミジャビルさんは天才だ。そして努力家。パーカー氏のベタ誉め評論からは、一発屋のワインを想像してしまいがちだが、この人は、ブルゴーニュに例えたらアンリ・ジャイエのような人だ。 果実のうまみと自然の恩恵を一滴たりとも逃さない、緻密で大柄で潤いのある絶句するようなワインを作る。世界中がミジャヴィルさんのロートブッフに酔いしれているというのに、日本は平静。 田舎で認知度が遅れているためか、5大シャトーにしとけば間違いないゾ信仰がまだまだ厚い。心からワインというものの魅力に酔わされる至福に身を浸したければ、まづはフランソワ・ミジャヴィルのワインから始めなければならない。 サンテミリオンの畑も6haと小さく、ミジャヴィルさんのロートブッフはセカンドっちゅうような、ありがたいような、せこいような、そんなものがない。ロック・デ・コンブはブールに新しく畑を買って、ミジャヴィルさんが心血を注いでいるライフワークなワイナリーだ。世間では貧乏人のロートブッフだなどと失礼なことを言いつつ、セカンドワイン的な見方をしているようだが、とんでもない! これは、世界級の染色アーティスト、久保田一竹の辻が花と同じ。無限の連作、新しい色を求めて挑む、美の極致。ブライの大地との壮大なコラボレーションなのだ。ワイン作りに最も重要なことは、「レヴォリューション」と語ってくれたミジャヴィルさんの言葉どおり、ロック・デ・コンブは若々しい青年のような命溢れるワインだった。 素性のよさはロートブッフに生き写し、慎ましさと秘めた深い情熱は、きっとメオ・カミュゼを思うだろう。 特上のこのミジャヴィル作品、飲まずば人に語れまい。 「ロック・デ・コンブを知らないの?」なーんてね。 パーカー氏のコメント残念なことだが、私たちが生きているのは営利本位の世界であるから、ワインの世界にフランソワ・ミジャヴィルのような人物がこれほど数少ないのも十分に納得がいくように思われる。 可能な限り上質のワインをつくりあげる才能を持ち、また、そのために執念を燃やす男がいることを思うと清々しい気持ちになる。 このごく小さなシャトー、ル・テルトル=ロートブッフは、現在世界中の注目を集めている。ミジャヴィル氏は一途な決意のもとにこのシャトーを運営しており、妥協というものを知らない。彼が心に抱いているのは、すばらしい地の利に恵まれたこのシャトーから、エキス分と強さを持つワインをつくることである。 まぎれもなく、眩惑的なほどの果実味と派手な華やかさがあり、ヨーロッパのワイン評論界からおびただしい数の激賞の評が寄せられている。 ル・テルトル=ロートブッフがボルドーの新しいスーパースターのひとつであることに反駁(はんぱく)の余地はない。           /講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』 別蔵ワイン「シャトー・テルトル・ロートブッフ」はこちらから ミジャヴィルさんが手がけるCh.テルトル・ロートブッフのワイナリー訪問はこちらから♪

2010 ロックドカンブ コートドブール 750ml赤ワイン コク辛口 ワイン GVA AB wineday ^ANRW0110^ 大得価,HOT —— 7,400円

コート ド ブール

2012 ロックドカンブ コートドブール 750ml赤ワイン コク辛口 ワイン GVA AB wineday ^ANRW0112^ 大得価,HOT

エントリーで誰でもポイント10倍! 選べる豪華なおまけ!行楽らくらくセット! モンペラ&マルキドカロンご予約受付中! 詳細と【送料無料にする方法】はこちら (テルトル・ロートブッフの別蔵) お得なセットに同梱で送料無料に! お得なセットに同梱で送料無料に! 【英字】CH. ROC DE CAMBES ミジャビルさんは天才だ。そして努力家。パーカー氏のベタ誉め評論からは、一発屋のワインを想像してしまいがちだが、この人は、ブルゴーニュに例えたらアンリ・ジャイエのような人だ。 果実のうまみと自然の恩恵を一滴たりとも逃さない、緻密で大柄で潤いのある絶句するようなワインを作る。世界中がミジャヴィルさんのロートブッフに酔いしれているというのに、日本は平静。 田舎で認知度が遅れているためか、5大シャトーにしとけば間違いないゾ信仰がまだまだ厚い。心からワインというものの魅力に酔わされる至福に身を浸したければ、まづはフランソワ・ミジャヴィルのワインから始めなければならない。 サンテミリオンの畑も6haと小さく、ミジャヴィルさんのロートブッフはセカンドっちゅうような、ありがたいような、せこいような、そんなものがない。ロック・デ・コンブはブールに新しく畑を買って、ミジャヴィルさんが心血を注いでいるライフワークなワイナリーだ。世間では貧乏人のロートブッフだなどと失礼なことを言いつつ、セカンドワイン的な見方をしているようだが、とんでもない! これは、世界級の染色アーティスト、久保田一竹の辻が花と同じ。無限の連作、新しい色を求めて挑む、美の極致。ブライの大地との壮大なコラボレーションなのだ。ワイン作りに最も重要なことは、「レヴォリューション」と語ってくれたミジャヴィルさんの言葉どおり、ロック・デ・コンブは若々しい青年のような命溢れるワインだった。 素性のよさはロートブッフに生き写し、慎ましさと秘めた深い情熱は、きっとメオ・カミュゼを思うだろう。 特上のこのミジャヴィル作品、飲まずば人に語れまい。 「ロック・デ・コンブを知らないの?」なーんてね。 パーカー氏のコメント残念なことだが、私たちが生きているのは営利本位の世界であるから、ワインの世界にフランソワ・ミジャヴィルのような人物がこれほど数少ないのも十分に納得がいくように思われる。 可能な限り上質のワインをつくりあげる才能を持ち、また、そのために執念を燃やす男がいることを思うと清々しい気持ちになる。 このごく小さなシャトー、ル・テルトル=ロートブッフは、現在世界中の注目を集めている。ミジャヴィル氏は一途な決意のもとにこのシャトーを運営しており、妥協というものを知らない。彼が心に抱いているのは、すばらしい地の利に恵まれたこのシャトーから、エキス分と強さを持つワインをつくることである。 まぎれもなく、眩惑的なほどの果実味と派手な華やかさがあり、ヨーロッパのワイン評論界からおびただしい数の激賞の評が寄せられている。 ル・テルトル=ロートブッフがボルドーの新しいスーパースターのひとつであることに反駁(はんぱく)の余地はない。           /講談社 『BORDEAUX ボルドー 第3版』 別蔵ワイン「シャトー・テルトル・ロートブッフ」はこちらから ミジャヴィルさんが手がけるCh.テルトル・ロートブッフのワイナリー訪問はこちらから♪

2012 ロックドカンブ コートドブール 750ml赤ワイン コク辛口 ワイン GVA AB wineday ^ANRW0112^ 大得価,HOT —— 8,100円